学生生活 Campus life

学校での三年間


入学式

防火・防災訓練

学園祭

卒業式

スクールカレンダー

4月 入学式
前期始業式・オリエンテーション
内科検診・健康診断
防火・防災訓練
5月  
6月 前期中間試験
同窓会総会
7月 学園祭学校説明会
夏休み開始
8月 夏休み終了
前期期末試験
9月 秋休み
10月 後期始業式
東洋療法学校協会学術大会
11月 後期中間試験
12月 卒業実技試験(3年生)
冬休み開始
1月  
2月 冬休み終了
到達度評価試験(1〜2年生)
後期期末試験(1・2年生)
国家試験
実技試験(1年生)
3月 実技試験(2年生)
卒業式
修了式
ハワイ大学解剖実習研修
春休み

各学年の学生生活

一年生

初めて顔をあわせるクラスメートや先生。授業、学園祭などを通して自然と仲良くなっていきます。

週3回の指圧実技の授業は楽しいものですが、解剖学・生理学などは、その医学知識の多さに圧倒されることもあるでしょう。周囲と相談しながら、めげずに勉強する習慣をつければ、その後の学習が楽になります。

困ったときはきっとクラスメートが助けてくれます。そこが本校のよき伝統です。

二年生

ようやく学校生活にも慣れてくる2年生。臨床医学総論・各論や東洋医学など、臨床現場で必要となる専門科目の勉強が始まります。

指圧の基本操作が身についていくのが実感でき、学業を通じた発見も多い楽しい時期です。一番ゆっくりと勉強や実技の向上に集中できる学年かもしれません。

三年生

実技の授業では、基本だけではなく、各疾患に対しての応用を教わります。また、臨床実習では実際に患者さんを相手に学びます。

国家試験に向けては、校内模試が毎月のように行われます。科目別の結果が出て、今後の勉強の参考にすることができます。

国家試験が終われば、卒業式を経てそれぞれの道へと進んでいきます。

 
※本ページの情報は例年のものを記載しており、
学校運営の都合や個々のケースによって異なる場合があります。