学科と学び Departments & Studies

学科紹介(昼/夜)

手技を中心に学び、
現場で活躍できる施術者に。

充実したカリキュラムで3年間を過ごします。指圧実技の授業では実践的に基本を繰り返し身につけ、技術の習得を目指します。

昼間部と夜間部

昼間部:9:00~12:15 定員60名 / 夜間部:18:00~21:15 定員60名

1年次では解剖学、生理学などの基礎を学び、2年次、3年次では臨床で通用するための医学知識と指圧の技術を身につけます。

昼間部には、高校卒業後すぐの学生もいて、明るく賑やかな雰囲気。一方、夜間部には一日の仕事を終えてから授業に臨む学生が多く、姿勢も真剣そのものです。どちらも1週間に90分×12コマの授業が行われています。

※原則として、昼間部と夜間部は同一のカリキュラムで授業が行われています。
※昼間部と夜間部では、一部の授業の担当教員が異なります。
※12:15~18:00の間も学校は利用でき、図書室での自習や部活動などが行われています。


ライフスタイルに合わせた学び

昼間部と夜間部それぞれ、各人のライフスタイルに合わせた学校生活を送ることができます。

  • Tさん 23才 2年生 昼間部B組
    「学校が終わるとアルバイトに行くか、修練会に参加しています。午後をうまく使うのが、生活を充実させるカギですね。試験前は授業が終わると図書室や自習室で勉強しています」
  • Kさん 46才 3年生 夜間部C組
    「昼間はほぼ毎日仕事があるので、夜間部でなければ通うことができず、夜間部に決めました。夜間部はフルタイムの仕事を持っている人も多いので、助け合いながら学べるのがいいですね」