学科と学び:授業紹介

臨床医学総論

臨床現場で通用するために

指圧を学ぶ上で必要なのが、健康と病気に関する知識です。
この授業では、健康な状態と不健康な状態の違いについて、
専門的な疾患名を交えながら幅広く学びます。



相手の状態を知るには?

相手の健康状態を知り、どのような方針で施術を行うか。経験だけではなく、人の体と健康や病気についての知識が必要です。臨床医学総論は「診察診断学」ともいわれており、患者の状態を観察してどのような病気にかかっているのかを知る学問です。

人をよく観察しよう

1年生で学んだ解剖学と生理学の基礎の上に、病気についての知識を積み上げていきます。単に病気のことを知るだけではなく、日頃から人の姿勢や体の動きを観察することで、臨床にも通用しうる専門知識を学びます。

授業は単に講義を聴いてもらうだけでなく、検査法を実際に試してみたり、イラストやスライドを用いたりと、理解するために様々な方法を用います。授業は明るい雰囲気で、質問にも丁寧に答えています。一緒に学んでいきましょう。