学科と学び Departments & Studies

実習・研修

通常授業の枠にとらわれない学び

実習や研修によって、実体験を通じた学びを得ることができます。
臨床実習やハワイ大学解剖実習研修などでこのような機会を提供しています。

臨床実習

臨床実習は、臨床の字が示す通り、「患者さんに対し、治療(施術という)を行なう」為の実技を学ぶ科目です。

実際に疾患をお持ちの患者さんに施術を行ないますが、ただ施術するだけではありません。「患者さんの状態を確認」し、「施術をしても良い疾患なのかを確認」し、施術後には「診療録を記入」するといった、医療従事者として必要な事柄を実践的に習得していきます。

実習の初めに、まず「問診」「検査」「診療録の書き方」を学びます。その後、実技科目で学んだ「指圧」と合わせて、実際の患者さんに接していくことになります。その際に、患者さんとの接し方も学ぶことができます。

開業する権利を有する「あん摩マッサージ指圧師」を目指す学生にとっては、もっとも基本的かつ必須の科目と言えるでしょう。


ハワイ大学解剖実習研修


実習先のハワイ大学医学部
 

研修修了後の集合写真
 

ハワイ大学解剖実習研修は、毎年3月にハワイのオアフ島にあるハワイ大学医学部において実施されています。

この実習は、教科書で学んだ解剖学をより立体的に、そしてさらに深く理解し、同時に生命の尊さについても学ぶ本格的なものです。解剖学的知識が増すばかりでなく、指圧治療の技術向上にとっても大きな収穫となることでしょう。

ハワイ大学での貴重な体験

ハワイ大学医学部は、1965年創立の歴史ある学校です。敷地内には背の高いパームツリーが立ちならび、南の島らしい美しい花々が咲きほこり、ハワイに勉強に来たことを実感できるはずです。実習においてはハワイ大学医学部の先生方の指導を受けられます。熱心かつ丁寧な教育方法で、実習初心者にもわかりやすく学べる雰囲気です。