学生生活 Campus life

研究会・部活動

授業時間外には様々な課外活動が行われています。
学年の枠を超えて繋がれるチャンスでもあります。あなたも参加してみませんか?


指圧研究会

指圧は身体に様々な作用を及ぼします。そのひとつひとつを科学的に解明していくのが指圧研究会。研究結果は毎年の学術大会にて発表し、論文をまとめています。

研究活動は大変な面もありますが、学べることは大きく、その経験は臨床でも役立つことでしょう。指圧の実技向上、飲み会などの活動も充実。ぜひ、指圧研究会で学校での3年間を最大限に楽しんで下さい。

指圧修練会

昼・夜間部の間の時間帯に、学年や昼夜の垣根をこえて、和気あいあいと指圧の練習をしています。授業の復習もできると好評です。

本校講師小林秋朝先生を指導責任者として他の先生やOB・OGも参加しています。もっとうまくなりたい人、もっともっと学生生活を楽しみたい人など、とにかく指圧が好きでたまらない人達が集まっています。

NAMC(Namikoshi Applied Method Club)

日々修練している指圧を『応用』させ、指圧技術の向上をはかり、実習を主体とした活動を通じて広く世間に指圧を普及させることを目的としています。

スポーツの現場やボランティアなど校外の活動も行います。

※このほかに、指圧連(阿波踊り)、英会話クラブ、浪越音楽クラブ等があり、それぞれにユニークな活動を行っています。