学生生活 Campus life

学生の声

在校生から、指圧への思いや目標、本校での学生生活などについて聞きました。

Student's Voice #1


3年生 夜間部 (30代)

私はトレーナーとして働いています。これまで、お客様から身体の痛みや違和感を訴えられることも多くありました。そんな中、職場の先輩から教えてもらい大きな目標となったのが指圧の道でした。初めて浪越学園に見学に来た時、出迎えてくれた方や、様々な質問に答えてくれた先生の温かさと学校全体の雰囲気の良さに惹かれ、入学を決めました。

入学するまでは、あれこれと心配をしていました。しかし実際に入学してみると、授業内容はとにかく深く大変ではありますが、仕事の合間や移動時間に勉強したり、先生や同級生が教えてくれた勉強のコツを試してみたりと、楽しく充実しています。

また、仕事と勉強の両立についても、学校に行き始めたことで時間が限られている分、集中して行えるようなったと感じています。授業は講義だけでなく実技も充実しており、この一年でたくさんの指圧を受け、自分自身の体調の良さも感じています。

卒業後はジムと治療院を兼ね備えた施設で、お客様のQOLを高め、笑顔を増やすお手伝いがしたいと考えています。