学科と学び Departments & Studies

2020年度

NSCA-CPT
パーソナルトレーナー講習会

Japan Shiatsu College ATSR Japan Shiatsu College ATSR

在学中に
運動指導の専門性をプラス!
パーソナルトレーナーに必要な
知識を学び、資格取得へ。

一般からアスリートまで、エクササイズ指導をおこなうパーソナルトレーナー。
世界的に認められているパーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」の
資格取得に必要な内容を指導する講習会です。

NSCA JAPAN NATIONAL STRENGTH AND CONDITIONING ASSOCIATION | Education Recognition Program (Accredited For 2019.4.1 - 2022.3.31

2020年度 コース概要

本校在学中に通える時間帯・カリキュラム編成で、スポーツとトレーニングに関する知識を学ぶことができます。また、NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)資格試験を受験することで、資格取得が可能です。

開講時間
1年制  14:00〜16:15

定員
20名

開講日:
毎週月・水・金曜日(指圧科の試験期間・休校日を除く)
開講期間:
2020年4月〜12月(翌年1月にNSCA-CPTを受験)
受講料:
300,000円(別途テキスト代・ユニフォーム代18,246円)
提携校:
日本大学スポーツ科学部(現場実習・ウェイトルームなど)
医学とスポーツの
知識、手技、国家資格を
兼ね備えたスポーツトレーナーを育成
SPORTS×SHIATSU
スポーツと運動を知り、
臨床で活かせる
指圧師を育成

カリキュラム内容


講義 パーソナルトレーニング基礎
講義 クライアントとの面談および体力評価
講義 緊急時対応/パーソナルトレーニングにおける法的諸問題
講義 スポーツ傷害の対応と予防

講義 運動学習/制御/行動
講義 トレーニング論
講義 スピード/アジリティ/プライオメトリクス

実技 アスレティックリハビリテーション
実技 テーピング実技
講義 試験対策授業

実技 エクササイズ実技実習
実技 エクササイズ&レジスタンストレーニング技術と
指導テクニック

在学生は上記以外に、指圧科のカリキュラム内にて、学習する専門基礎分野(解剖学・生理学・運動学)・基礎分野(心理学・栄養学)を1年次・2年次に学習します。


時間割例

本校在学生は、2年次が受講対象となります。昼間部の場合は指圧科の授業後、夜間部の場合は授業前に、本講習会が実施されるので、無理なく学べる仕組みです。

9:00〜12:15 指圧科昼間部授業、14:00〜16:15 本講習会(月・水・金のみ)、18:00〜21:15 指圧科夜間部授業

◎ 指圧科昼間部の学生の場合

9:00〜12:15 指圧科昼間部授業、14:00〜16:15 本講習会(月・水・金のみ)

◎ 指圧科夜間部の学生の場合

14:00〜16:15 本講習会(月・水・金のみ)、18:00〜21:15 指圧科夜間部授業

月曜・水曜は現地実習などが別途入ります

指圧科の試験期間および休校日は、お休みとなります


本校講習会の強み

1
2年次に学ぶことで

ベストタイミングで習得

本校指圧科の1年目では、身体と医学についての基礎的な科目を学びます。1年目で集中して解剖学・生理学などの基礎を固め、勉強のペースをつかみ、軌道に乗ったタイミングで本講習会を受講することで、トレーナーの勉強の効果が最大限にあがるように配慮されています。

2
医学を学ぶからこそ

広がる可能性

昨今のトレーナー業界において、国家資格を持たない「無資格マッサージ」を行う例が多く見られますが、法的に、無資格では医療的な施術は行えません。競技者が怪我を避け、パフォーマンスを上げるには、医学的な視点と技術は必須です。医学を学んで国家資格を保持しているからこそ、スポーツ医科学のスタッフとして活動することができるのです。

3
日本大学での実習

選手の動作を学習できる

本校は、スポーツ界をリードする日本大学スポーツ科学部と提携。陸上競技部を中心に、実習を行っています。陸上競技を通じて、走る・投げる・跳ぶなど、どの競技においても基本となる動作について学習することができます。大学では様々な競技に触れることもでき、専門としていきたいスポーツを見つけることができるはずです。

4
最先端の施設を利用した

トレーニング実習

本講習会で学べる重要な要素である、トレーニング実習。知識だけでなく、実地での経験が重要です。トレーニング実習では、日本大学スポーツ科学部のウェイトルームを利用し、充実の設備を通じて学べます。トレーニングマシーン・カーディオマシン・フリーウェイト・パワートレーニングプラットフォームなどが完備されています。

5
さまざまな場面を体験!

本校独自の現場実習

多くの学校の現場実習は、練習日を対象としたものとなっています(本校調べ)。しかし本講習会では、練習日だけでなく、大会への帯同や合宿帯同など、様々な場面に立ち会う機会が用意されています。トレーナーにとって、様々な場面を経験していることは大変重要です。ぜひこの貴重な機会を活かしてください。(※大会帯同・合宿帯同への参加は任意です。現場実習にかかる交通費や宿泊費等は自己負担となります)

6
優秀な専門家陣から

直接指導!

本コースは、実際にトレーナーとして活動し、アスレティックトレーナー資格も持つ本校教員が担当。さらに、カリキュラム内の様々な機会においては、講師として様々な分野に専門性をもつ方々をお招きする予定です。幅広い現場人に触れることは、貴重な経験となることでしょう。


日本大学スポーツ科学部ウェイトルーム

大会への帯同(イメージ)

NSCA認定パーソナルトレーナーとは

パーソナルトレーナーのほか、スポーツトレーナー、フィットネスインストラクター、スポーツ指導者などが取得している資格です。全世界では16,000人以上、日本では約3,600名が資格を取得し活躍しています(2017年7月現在)。

NSCA JAPAN NATIONAL STRENGTH AND CONDITIONING ASSOCIATION | Education Recognition Program (Accredited For 2019.4.1 - 2022.3.31

健康と体力のニーズに関して、評価・動機づけ・教育・トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う、優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。指導対象者はアスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。そのため、NSCA-CPTはトレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります。

NSCAジャパンホームページ
NSCA認定資格とは」より引用


メッセージ

NSCA主任教員 (本校教務主任)
石塚 洋之 Hiroyuki Ishizuka
日本体育協会 公認アスレティックトレーナー
NSCA認定パーソナルトレーナー
あん摩マッサージ指圧師

日本大学陸上競技部 専任トレーナー
元 日本ラグビーリーグ協会 トレーナー

現在のスポーツ界では、スポーツ医科学が発展し、競技者のスキルも目覚ましい進歩を遂げています。昔は医学を学べばその知識で通用しましたが、今はスポーツ系教育のもと医学を学ばなければトレーナー分野にはついては行けません。私の経験からも、学校で学ぶ一般臨床医学だけでは不足を痛感しました。

また、スポーツの世界ではチームアプローチが大切です。コミュニケーションスキルや私たち以外の職種の事も知ることが大切です。それを踏まえた上で、真に私たちが力を発揮する場面はどこかを把握する必要があります。

この講習会の直接の目標はパーソナルトレーナー資格試験に合格する事ですが、同時に、指圧師とパーソナルトレーナーを融合する事で出来ることを、皆さんにしっかりと理解していただきたいと思っています。

今やスポーツは老若男女すべてが行う活動です。スポーツ需要の増大が見込まれる今だからこそ、本校で時代にあわせた指圧マッサージを学び、『真のトレーナー』を目指しましょう。そのために、この講習会で皆さんをできる限りサポートしていきます。


多彩な講師陣

この講習会のために、コースを通じて指導を担当する石塚に加えて、様々な現場経験や専門性のある講師陣の指導も受けられます。各講師は、それぞれカリキュラムの適切な機会にご参加いただく予定です。

松本
健二
主な資格: あん摩マッサージ指圧師、全日本スキー連盟公認正指導員
略歴: 横河電機バレーボール部にてトレーナーを5年間勤める。本校53期卒
白鳥
主な資格: あん摩マッサージ指圧師
略歴: 京王閣競輪場、立川競輪場、西武園競輪場における選手前検日マッサージトレーナーとして勤める。ラグビーリーグJAR専属メディカルトレーナー、協栄ジムプロボクサーへのケアトレーナー、本校55期卒
衛藤
友親
主な資格: あん摩マッサージ指圧師
略歴: 日本体育施設協会認定トレーニング指導士、応急手当普及指導員、日本指圧学会会長、明治大学和泉総合体育館フィットネスルーム担当体力トレーナー、本校45期卒
八馬
華恵
主な資格: あん摩マッサージ指圧師
略歴: 全日本女子卓球トレーナー、実業団陸上部トレーナー、プロフットサルトレーナー、トライアスロントレーナー、本校46期卒
吉野
裕人
主な資格: あん摩マッサージ指圧師
略歴: 日本大学陸上競技部サポートトレーナー、本校57期卒
邨中
一馬
主な資格: あん摩マッサージ指圧師
略歴: 五輪柔道金メダリスト専属トレーナー、本校49期卒

悠樹
主な資格: あん摩マッサージ指圧師、NZIS Certificate in Sports Management and Exercise Prescription
略歴: ラグビーリーグ日本代表チーム トレーナー、Australia Burleigh Bears Rugby League チーム マッサージトレーナー、NRL Gold Coast Titans チーム アシスタントトレーナー、女子アルペンスキー選手 ワールドカップ帯同サポート、男子プロゴルフツアー 帯同サポート、その他個人選手のパーソナルトレーナー、本校51期卒

現時点での予定であり、都合により変更になる場合があります

2020年度 入会方法

卒業生の方は、以下の入会案内をご覧ください。
在学生は入会方法が異なりますので、学内での案内に従ってください。

あなたも、日本指圧専門学校に入学して、この講習会を受講しませんか?まずはお気軽に、オープンキャンパスや資料請求にお申し込みください。お待ちしております。